IMG_27364月28日付けをもって
国の登録有形文化財(建造物)として登録されました。

旅館金波楼 
本館   一棟 (登録番号 43-0105)
大広間棟  一棟 (登録番号 43-0106)
正門及び塀 一棟 (登録番号 43-0107)

熊本県内の宿泊施設では、初めての受賞です。
文化財の名に恥じないよう、これからも維持・管理に努めてまいります。

_SL500_AA300_国土交通省九州運輸局監修(2005年6月15日)発行の九州遺産・近現代遺産編101に紹介されました。98年間の歴史を是非ご堪能下さい。

平成20年度(第21回)「くまもと景観賞」の
部門賞として、地域景観賞を受賞しました。
熊本県内から88件の応募があり、第一次審査で17件に選考され、その中から7件が選ばれました。
日奈久温泉街のシンボル的景観の歴史的建造物として、表彰されました。

↑このページのトップヘ